anxiety
  • Author:TSUKASA KOUMUTEN
  • Comments:0

失敗しないためのリフォーム心得3か条

手抜き工事・悪徳業者だったらどうしよう…。

見積もりを頼んだら営業がしつこく来て、
無理やり訪ねられたりしないだろうか…

金額は適正だろうか…

思っていたイメージと仕上がりが違ったりしないだろうか…

家というのはもっとも大切な資産。不安なのは当たり前なのです。
実際、リフォームに失敗して大切な家が損なわれないように、次のことを心掛けましょう!

つかさ工務店が考える失敗しないためのリフォームの心得3か条

  1. 必ず2社以上の見積りを取り、金額の詳細についてよく確かめる

    相見積りを取った際、各社、内容が異なり簡単に比較ができません。例えば同じユニットバスの工事でも、グレードが異なると大きく値段が変動します。同じグレードで見積りを依頼し、見積りの中に含まれている内容をしっかりと確認する必要があります。

  2. 値段だけで判断しない

    リフォーム工事は、現在の構造状況や施工内容により価格が大きく変わります。見た目だけでリフォームするのであれば、いくらでもコストをカットすることができます。大切な事は適正な工事が適正な価格であることです。

  3. 工事の保証を確認する

    工事保証制度のない工事しっぱなしリフォーム業者は大変危険です。リフォーム後に工事保証書を発行してくれるのか、定期点検などアフターサービス体制が整っているのかは、リフォーム会社を選ぶ上で大切な要素です。